Salon

モダーンが考えるサロンとは

~salon

東西、文化史上に見られる文化人相互の交流の場を称して「~ salon」と呼ぶ。
欧 州 で は 人 が 、文 化 人 、学 者 、作 家 ら を 招 い て 、知 的 な 会 話 を 楽 し み 、日 本 で も 江 戸 時 代 に 多 く の 文 化 人 が サ ロ ン を 形 成 し 、 公 家 、武 家 、町 衆 、文 人 と い っ た 身 分 を 超 え た 交 流 を し 、そ の 中 で 新 た な 美 的 感 覚 が 醸 成 さ れ て い た 。

ここmodernでは髪を整えるというhair salonという用途、目的を超え、人々が集まり、交流をが生まれるような多様な「~salon]を目指す。

​salon
It is called "~ salon" to refer to the place of cultural exchange between east and west, which has been seen in cultural history.
European leaders invite people, literati, scholars, and writers to enjoy intellectual conversations, and many Japanese literary people in the Edo era. It forms a new style of aesthetic sensation, and has an exchange that transcends the ranks of officials, samurai, townspeople, and literary people, in which a new aesthetic sensation is created. Was
Here at Tokeiji Temple, beyond the purpose and purpose of hair salon to prepare hair, we aim to create a variety of "~ salon" that will allow people to gather and interact.

Credits

Photographer - Kendrik Nass

Model - Charlie Wang

Makeup - Nastia Wolf